ニキビ嫌い!

MENU

何もしない事が、女性の大人ニキビ改善策

10代の思春期時期に出来るニキビは過剰な皮脂の分泌などが原因ですが、大人ニキビは原因が様々です。喫煙や不摂生な生活、ストレス、一人暮らしによる偏食など多種多様な原因が考えられます。また、女性であればメイクをきちんと落としきれていないという事が原因の場合もあります。大人ニキビや肌荒れをおこさないようにするためには、ストレスをためない、しっかりと睡眠をとる、食生活に気を使う、そして肌にあった洗顔で汚れやメイクををきちんと落とす事が基本ではないかと思います。

 

ですが、忙しい生活のなかではそれらが難しい時もあり、大人ニキビや肌荒れを起こしてしまう事もあるでしょう。そんな時、女性の場合は肌の手入れを少し手抜きするのが良いと思います。女性は肌の手入れの為に化粧水、美容液、クリーム、パックなど、プラスのお手入れをする人が多いですが、きちんと洗顔したあとは化粧水とクリームだけ、またはクリームだけでお手入れを終了してしまいましょう。そして、ファンデーションもなるべくつけない方がいいでしょう。クリームファンデーションなどは毛穴を塞いでしまいがちなので、ニキビを悪化させてしまう恐れがあります。そこでおススメしたいのが、日焼け止めを塗った後に粉替わりベビーパウダーをはたくという事です。ニキビ1
ベビーパウダーが毛穴を全くふさがないというわけではないですが、ファンデーションと比べたら、ふさいでいないに等しいぐらいです。肌荒れやニキビなどで皮膚科に行くと、洗顔のあとは医師の処方してくれたクリームだけで、お化粧もしないでと言われる事が多いです。大人ニキビで悩んでいる女性は、お肌のお手入れ時間を短縮して、その分を睡眠時間にまわしてしまいましょう。

,できてしまったニキビはオバジで一気に治す。そして、体の中からのケアが大事。

大人になってからのフェイス周りのニキビで、ずいぶん悩まされました。
原因は、勤め始めたばかりの仕事のストレスと不規則な生活でしたが、仕事はまだ働き始めで辞めるわけにもいかず、ニキビができては潰し、さらにひどくなってしまうような状態が続いていました。
ニキビ2
そこで、皮膚科に行ったり、ニキビに聞くコスメを使ったりと、いろいろ試しましたが、一番効果があったのはオバジのC10セラムという美容液でした。
それまでは、高い化粧品など使ったこともなく、まさに清水の舞台から飛び降りるような気持ちで買い、毎晩お風呂上がりにニキビのところを中心に塗っていたら、少しずつ良くなり、しばらく使い続けたら、綺麗に治りました。

 

しかし、せっかく綺麗に治ったのに、またストレスや生活習慣でニキビができてはいけないと思い、自分の生活を見直すことにしました。
今現在実践していることは、万能茶(ハトムギや黒豆などいろいろな茶葉が入っているお茶)を麦茶代わりに毎日飲むことと、ヨーグルトにオリゴ糖を入れて毎日食べていること、それから食事は和食メインにしていることです。
これを続けている今は、ニキビができなくなりました。やはり、体の中からケアをするのは大事だと思いました。

ルイボスティーで顔を洗うのは大人ニキビにもとてもおすすめです

ニキビ3
ルイボスティーなんて、友達から教えてもらうまで聞いたこともありませんでした。
ペットボトルでもルイボスティーは販売されているのですが、ティーパックのようになっていてお湯に抽出するタイプのものなら、簡単にルイボスティーができるし、コスパが良いのでとてもお勧めです。

 

緑茶やウーロン茶にも高級茶葉からリーズナブルな茶葉まであるようにルイボスティーの値段もいろいろです。
某倉庫型のスーパーマーケットで4箱パックで販売されていて、試飲してみたらおいしかったので早速買ってみました。
透明感のあるきれいな赤茶のお茶が出るのですが、ほんのり甘みを感じるようなまろやかな味わいで、美容にも健康にも効果が期待できるそうなのですが、全然飲みにくいことはありません。

 

ホットでもアイスでもおいしく飲めるし、何よりお手軽に作れるのがとっても気に入りました。
ニキビ対策にもとても効果的だとのことで、飲んで体から成分を吸収するのもいいし、煮出したお茶で洗顔するのも勧められ、ニキビが気になってちょっと洗顔に使ってみたらとてもさっぱりするんです。
おまけに洗った後はさっぱりするのにカサつかないので、大人ニキビの人には特におすすめです。

 

ルイボスティーやアロマ配合のニキビ化粧水なんかもニキビ対策にはオススメです。
ニキビ化粧水】は比較サイトなどで選ぶのが効率的でオススメ!